乳首の黒ずみを美白するクリームを使ってみた体験談

 

待ちにまった乳首の美白クリーム」が届きました。
注文をして翌々日に届いたのですが、半信半疑ではあったものの、早く使ってみたくてたまらなかったです。

 

通販で購入をすると届くまでの間に夢が膨らんでいって待ちきれなくなってしまうんですよね。
そんな訳で早速届いたのでホワイトラグジュアリープレミアムを使ってみることにしました。

 

プッシュすると中身のクリームがでるようになっているのですが、最初は何度も押しても上手くでてこなくて焦りました。
何回もプッシュしているのにプシュみたいな音だけで中身が出てこないんですよね。

 

何度か押しているうちに中身がきちんとでるようになったので、下の方に固まっていたのかななんて思ったりもします。
けど、液体自体はトロトロしていてみずみずしい感じなのでなんだろう・・・まあ気にしてもしょうがないんですけどね。

 

肌へのなじみは凄く良いです!!
乳首に塗ってみたのですが、すぐに肌になじんんで行くのか触っても全くべたつかないようになっています。

 

まずは片方の乳首に塗ってみたのですが、反対側の部分と比べると、さらっとしているのを感じます。

 

使用感としては大満足です。
これならクリームを付けてすぐにブラジャーをしてもついちゃったりはしなさそう!!

 

私がこの黒ずみクリーム選らんだ理由

 

私が乳首の黒ずみに使用した美白クリームはどんなのか少し紹介しておこうと思います。

 

私が使っているのは黒ずみを美白する為の医薬部外品のクリームです。
顔用の美白クリームも販売はされていますが、低刺激の成分を考えて配合しているのが、黒ずみクリームとして売られています。

 

主に乳首・陰部・脇などデリケートゾーンに使えるようになってるものです。

 

実際、顔の美白化粧品に含まれていることが多い成分がハイドロキノンです。
しかし、この成分は刺激が強い為、濃度が濃くなれば医者の処方箋なしでは日本では購入ができないほどです。

 

黒ずみクリームを見る限りだとハイドロキノンは肌の漂白剤とも呼ばれ人気にも関わらず、配合がされているのを全く見かけないです。
刺激は黒ずみの原因でもあるので、きちんと乳首にも使えるようになっている黒ずみクリームを選びました。

 

乳首の黒ずみの原因は刺激!顔用のクリームを胸に使用するのは注意をする

 

刺激がメラニンの分泌を増加させてしまい乳首の色を余計に黒くなってしまう可能性があるのですね。
わたしはそんなリスクをおえないので、きちんと胸に付けることができるように作られている専用のクリームを利用しました。

 

他にもデリケートゾーンやヒジ、脇の下などの黒ずみに付けることができます。

 

3種類の浸透力の違うビタミンが配合されており、角質層から真皮層までそれぞれの肌に成分が浸透するように作られています。
美白成分としては厚生労働省からも効果を認められているアルブチンが配合されています。

 

厚生労働省から認可の下りている医薬部外品となっており、他の乳首をピンクにするクリームなんて呼ばれているのと全く異なってきます。
乳首のクリームには効果が全くないと評判が非常に悪くクリームも沢山あります。

 

それらとは違い口コミでも評判が良く、今利用者が増えているみたいです。
わたしは参考にしていたサイトのランキング1位に掲載されていたのと口コミで評判が良かったのでホワイトラグジュアリープレミアムを使ってみることにしました。

 

医薬部外品にもなってるし安心できるなと思ったんです。

 

使ってみて1週間のホワイトラグジュアリープレミアム体験談
ホワイトラグジュアリーの効果は乳首に色に効き目はない?